Bizseek(ビズシーク)クラウドソーシング

自分の能力・スキルが生かせる受発注サイト

50を超える豊富な種類の仕事を受注

新規登録はこちら

メールアドレスを入力してカンタン無料登録!

仕事を依頼する

依頼する

依頼したい仕事内容を決めて、Bizseekに仕事情報を掲載しましょう。依頼は無料です。
矢印

採用する

仕事を掲載すると提案が集まります。気に入ったものを採用しましょう。
矢印

納品される

採用した作品がワーカーから納品されます。ワーカーへの報酬の支払は納品完了後となるので安心です。

仕事を受注する

提案する

Bizseekに掲載されているお仕事から自分がやりたい仕事に提案し、採用されるのを待ちます。
矢印

納品する

採用されたら、依頼内容に沿って作業を進めます。作業が終わったら納品してください。
矢印

報酬をもらう

納品内容の検品が完了すると、報酬が支払われます。報酬の支払いはBizseekが保証いたします。
インフォメーション

2019.12.10

【年末年始休業のお知らせ】 12/31(火)~1/5(日)の期間を 年末年始休業とさせていただきます。 期間中にいただいたお問合せ、各種申請 (銀行振込みによる仮払い承認、本人確認承認 等)は 1/6(月)以降、順次ご対応いたします。 お問合せ、各種申請につきまして、 2019年最終受付時間は下記をご確認ください。 ・お問合せ   12/30(月) 〜12:00 ・銀行振込みによる仮払い承認   12/30(月) 〜12:00 ・本人確認承認   12/30(月) 〜12:00 ご不便をおかけいたしますが、 何卒宜しくお願い致します。

2019.9.23

【重要】2019年10月1日の消費税法改正の施行に伴うお知らせとなります。 下記の内容をご確認いただき、9月から10月へ月を跨いでのお取引に関しましては、 ご留意いただきますようお願いいたします。 ・報酬受取時のシステム手数料 10月1日以降に「報酬の仮払い」に至った案件に関しましては、 システム手数料に掛かる消費税率を10%で計算いたします。 ※提案時に表示されるワーカーが受け取る報酬の目安」は、 9月中は消費税率8%にて表示されますが、ワーカーによる「承諾」(提案、採用後)が 令和元年10月1日以降となる場合、システム手数料は消費税率10%にて再計算されます。 ・報酬出金時の振込手数料 【9月30日締め10月15日の報酬出金】から報酬の振込手数料を以下の金額に変更させていただきます。 楽天銀行: 110 円 楽天銀行以外の銀行:550 円   ※自動出金方式、キャリーオーバー方式どちらも上記の金額に変更になります。 ・オプション料金 10月1日以降、依頼に設定できる有料オプションを以下の金額に変更させていただきます。 オプション料金の税率適用タイミングは申請時となります(追加申請時も同様です)。 注目オプション   5,500 円 急募オプション   7,700 円 非公開オプション  5,500 円 ご不明な点はBizseek事務局までお問合せください。

2019.8.23

【通信障害】8/23(金)13:00頃 AWSサーバー側の大規模な通信障害により、Bizseekへ正常にアクセスできない状態でございました。同日18:00頃より復旧しておりますが、接続状況が不安定となる場合がございます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

2019.6.1

※ワーカー様向け※ ■報酬の「出金期限」につきまして、利用規約の変更を行ないましたのでご連絡いたします。 【利用規約】 第10条 本サイトの金銭取引(利用料、振込み、返金 等)に関する事項 7.ワーカーが業務を完了し、確定した報酬の出金が行われない状態で1年(365日)が経過し、  弊社の定める出金条件を満たしている場合、  事前に登録された銀行口座へ出金処理を実施します。  出金条件を満たしていない場合、当該ワーカーは確定した報酬の支払請求権、  その他一切の権利を失い、確定した報酬は弊社に帰属するものとします。 ◆https://www.bizseek.jp/docs/service 例)2019/07/01 業務の完了、報酬の確定     ↓   2020/06/30 365日経過以降に、   出金条件を満たしている場合   設定されている出金方法に問わず、次回以降の報酬振込み日(報酬振込み日=毎月15日、末日)に   報酬の出金処理が行われます。     出金条件を満たしていない場合   ワーカーは当該仮払金を放棄したものとみなされます。 <出金条件> ◆正しい銀行口座情報を登録している。  ※口座名義がBizseek登録情報と異なっている場合、振込みは行われません。 ◆未出金金額の合計が¥3,000を超えている。 ※本採用は2019年7月1日より施行いたします。 ※2019年7月1日以前に報酬を受け取ったワーカーに関しましては、  2019年7月1日を開始日として365日の日数計算を行わせていただきます。 365日経過後にお振込が出来ないことのないよう、 事前に自動出金方式への変更、口座情報の登録等をしていただけますと幸いでございます。

2019.6.1

※クライアント様向け※■仮払い金の「返金期限」につきまして、利用規約の変更を行ないましたのでご連絡いたします。 【利用規約】 第10条 本サイトの金銭取引(利用料、振込み、返金 等)に関する事項 6.クライアントが決済を行った仮払い金等に関し、決済より1年365日が経過した時点で、  当該案件のキャンセルに対する同意がワーカーから得られているにもかかわらず、  返金申請が行われていない場合、もしくはBizseekサイト内にて業務の進行が確認できない場合、  必要に応じて弊社からの確認を行った後、仮払い金等にかかる返還請求権、  その他一切の権利を失い、当該仮払い金等は弊社に帰属するものとします。 ◆https://www.bizseek.jp/docs/service 例)2019/07/01 クライアントによる報酬の仮払い決済     ↓   2020/06/30 365日経過以降に、   ◆案件のキャンセル後に返金申請を行っていない   または   ◆サイト内にて業務の進行が確認できない     ↓   2020/07/01~   必要に応じて弊社からの確認を行った後、   返答が得られない場合、クライアントは当該仮払金を放棄したものとみなされます。 ※本内容は2019年7月1日より施行いたします。 ※2019年7月1日以前に仮払いを行ったクライアントに関しましては、  2019年7月1日を開始日として365日の日数計算を行わせていただきます。 仮払い後にキャンセルとなった案件の報酬は、 「返金申請」を行うことでご返金が可能でございます。 ご返金できないことのないよう、返金申請をお忘れなくご利用いただけますと幸いでございます。 ▽返金申請方法▽ https://www.bizseek.jp/faq/client/repayment_1

2019.4.18

【2019/04/27~2019/05/06 GW(10連休)中のご対応に関するお知らせ】 以下の期間をBizseekの ゴールデンウィーク休暇とさせていただきます。 ゴールデンウィーク休暇期間 2019/04/27(土)~2019/05/06(月) ◆Bizseekのサービスについて ゴールデンウィーク休暇期間中も通常通り、ご利用いただけます。 ◆Bizseekのサポートについて 各種申請(銀行振込みによる仮払い承認、本人確認承認、返金申請 等)は、 2019/05/07(火)以降に順次対応させていただきます。 ※原則05/07以降の対応となりますが、  期間中も一定日数対応させていただいております。

2019.4.1

【支払方法(クレジット会社)の追加案内】 2019/04/01(月)より 『 JCB / AMEX / DINERS 』 がご利用可能になりました。 現時点でご利用可能なクレジット会社は下記になります。 ・VISA ・MasterCard ・JCB ・AMEX ・DINERS

2019.2.15

【悪質行為にご注意ください】 最近、メッセージでネットビジネスへのお誘いなどが急増し、 トラブルに発展するケースが報告されています。 Bizseekとしても対策を強化(パトロール強化・対応強化)していますが、 万が一、そのようなメッセージが届いた際には無視をお願いします。 メッセージ内のURLクリックや、LINEの友達追加等も行わないようご注意ください。

2019.1.11

【お仕事マッチングシステム開始について】 ワーカー(受注者)様情報内でカテゴリー設定した内容に合わせ、 対応スキルにマッチしたお仕事を優先的にメールでご案内致します。 お仕事の依頼カテゴリに対し自動的にマッチングする為、 ワーカー(受注者)様プロフィール内で、下記参照の対応カテゴリ(スキル)設定ををお願い致します。 ・設定方法『 ログイン ⇒ ワーカー情報の編集 ⇒ スキル ⇒ 対応カテゴリー ⇒ 編集 』

Facebook
Bizseekとは

Bizseek(ビズシーク)は、クラウドソーシングサービスです。クラウドソーシング(Crowd Sourcing)とは、Web上で様々な分野の専門家(ワーカー)にアウトソーシングすることができるサービスで、仕事の見積・発注・決済までをWeb上で完結できます。企業は低価格・短納期で発注でき、ワーカーは時間や場所にとらわれずに得意な仕事を選んで受注できる双方にメリットがあるサービスです。企業とワーカーを結びつける新時代のサービスとして注目され、官公庁や大手企業の利用も始まっています。