ホーム > 実名制について

実名制について

Q.クラウドソーシングって何? A.実名制とは、本人確認書類によってワーカーの所在を確認する制度です。ワーカーは実名登録をしなくてはBizseekで仕事を始めることができません。 ワーカーとして登録した場合は、まず実名登録を行いましょう。 クライアントの実名登録は必須ではありませんが、実名登録を推奨しております。 Q.どうして実名登録なの? A.ワーカの信頼性を高水準で保持するためと、Web上でのトラブル回避が目的です。 Web上では、顔が見えないことから、架空の人物やなりすましなどが多く見られます。 そのため、Web上での仕事にはトラブルが起こることも少なくありません。 このよなトラブルを回避するために、Bizseekでは実名制を導入しました。 登録ワーカーの全員が実名登録であるため、ワーカーの質と信頼性の向上・保持に繋がり、トラブル回避にも繋がります。 また、Bizseekでは実名制とあわせて仮払い制度を導入しているため、「仕事をしたのに報酬がもらえない」などの決済トラブルの心配もありません。
実名登録の流れ

step

1

基本情報の入力

基本情報の編集より、個人の場合は「氏名」「住所」「生年月日」を、法人の場合は「会社名」「住所」を入力してください。

step

2

本人確認書類の提出

免許証やパスポートなど本人と証明できる書類を実名登録のページより提出してください。

step

3

実名登録の内容確認

入力して頂いた情報と提出して頂いた本人確認書類をチェックし、ご本人か確認致します。

step

4

実名登録完了

本人確認が完了することにより、正式に案件を受注することが出来ます。

 
提出書類
実名登録には、「氏名」「生年月日」「住所」が、基本情報と一致しているかを確認できる下記の書類のいずれか一つが必要になります。
個人・法人により提出書類が異なりますのでご注意ください。データでの提出をお願いしております。お送り頂いた本人確認書類は実名登録の認証のみに利用し、認証が終了した時点で削除致します。
個人
運転免許証
表面をお送りください。氏名、住所変更などをされている場合は、裏面も合わせてお送りください。
※顔写真を送りたくない場合は、写真部分を隠してお送りください。
健康保険証
表面をお送りください。裏面に現住所が記載されている場合は裏面もお送りください。
紙の保険証の場合、被扶養者の方は、ご自分の氏名記載面もお送りください。
パスポート
顔写真のページと所持人記入欄のページ(住所が確認出来るページ)をお送りください。
氏名変更等で追記ページに記載がある場合は、追記ページも合わせてお送りください。
※顔写真を送りたくない場合は、写真部分を隠してお送りください。
外国人登録証
表面をお送りください。住所変更などをされている場合は、裏面も合わせてお送りください。
※顔写真を送りたくない場合は、写真部分を隠してお送りください。
住民基本台帳カード
表面をお送りください。住所変更などをされている場合は、裏面も合わせてお送りください。
※顔写真を送りたくない場合は、写真部分を隠してお送りください。
学生証・年金手帳・在留カードなど
氏名、生年月日、住所の記載欄をお送りください。
住所記載がない書類の場合は、公共料金(電気・ガス・水道・電話(携帯電話含む)・NHK)
請求書、又は領収書の氏名と住所の記載欄を合わせてお送りください。
※顔写真を送りたくない場合は、写真部分を隠してお送りください。
※全て有効期限内であることをご確認ください。
法人
登記簿謄本
「履歴事項全部証明書」の全ページをお送りください。3ヶ月以内に取得したものに限ります。